スパイクお手入れのやり方

「大切なスパイクをいつもキレイな状態で使いたい」という人の為に、スパイクの正しいお手入れの方法をご紹介します。

 

①靴ひも・中敷を外して、靴の中に入った砂や砂利を出す。
靴ひもと中敷も汚れがひどい場合は洗ってあげましょう。

 

②水気を含ませた布で泥を拭く。
あまりに汚れがひどい場合は、水洗いをしても大丈夫ですが、「アッパー」をゴシゴシ洗ってしまうと、形崩れの原因になるので注意してください。

 

③乾いた布で水気をきちんと拭き取る。

 

④新聞紙を詰めて、中の水分も取る。
水分の吸収具合をこまめにチェックして、新しい物に詰め替えてあげましょう。
ただし、あまり詰め込みすぎると形崩れの原因になるので注意してください。
もし急いでいる場合はドライヤーを使用してもOKです。

 

⑤水気が取れたら乾燥剤を靴の中に入る。

 

⑥風通しの良い場所で日陰干しする。
天日干しは2時間までです。その場合は細菌の発生を抑制できます。

 

⑦ブラシでアッパーとソールの汚れを落とす。
細かい部分は歯ブラシを使用すると良いです。

 

⑧クリーナーで汚れを取り、クリームで皮に栄養を与える。

 

⑨抗菌のウェットティッシュで靴の中を拭く。

 

⑩風通しの良い日陰の場所で保管する。

 

毎日ではなくても良いので、休日などは大切なスパイクをキレイにしてあげましょう。

 

 

 

コメントは受け付けていません。