ナイキ売れてるスパイク

海外の有名プロサッカー選手も愛用するスポーツブランド「ナイキ」ですが、その中でも売れているスパイクを調べてみました。

 

2011年5月現在の集計ですので、是非参考にしてみてください。

 

【CTR360マエストリHG(ブルー×ホワイト)】
セスク・ファブレガス着用モデルで、正確なボールコントロール性を実現しました。
カンガルーの皮よりも高いフィッティング性を持つカンガライトを採用しています。

 

【マーキュリアルグライドⅡHG-V(パープル)】
史上最軽量スーパーフライのコンセプトを受け継いだモデルです。
ヒール部分にオーシャンというソフトマテリアルを採用し、フィット感に優れています。

 

【マーキュリアルヴェイバーⅥHG(ピンク)】
アッパー&アウトソールを搭載した、部活プレイヤーの為に開発され、C・ロナウドやイブラヒモビッチらが開発に携わったステートメントモデルです。

 

【マーキュリアルビクトリーⅡ(パープル)】
リーズナブルなハードグランドモデルです。
アスリートの足を徹底的に研究し、足への負担を軽減しています。

 

ナイキの売れているスパイクの集計を見てみると、シュート・ドリブルそれぞれのプレーに長けたモデルが人気で、日本人向けもタイプが売れている傾向にあります。

 

 

 

コメントは受け付けていません。